teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:宇垣  投稿日:2015年10月22日(木)18時28分44秒
返信・引用
  こんなんあるみたい

http://www.toei.co.jp/event/exhibition/1206301_1000.html

戦艦大和と武蔵の講演会っす。
 
 

私の場合

 投稿者:京都の平八郎  投稿日:2014年 9月24日(水)22時38分26秒
返信・引用
  私の場合はアジ歴で祖父の船の日誌と調べたい時代の公報で調べました。
祖父の経歴書ですが入隊?時の成績があまりよくないので祖父の名は隠しました
(ここを見て祖父も父も自分もおなじトンビと確信しました)
私は祖父の写真の場所が知りたかった為、祖父の年齢と祖父の経歴(船の停泊地等)から
写真の場所を特定しました
 

追伸

 投稿者:さんごママ  投稿日:2014年 8月23日(土)13時17分46秒
返信・引用
  画像がアップされていませんでしたので、再度

http://blog.livedoor.jp/monnti3515/

 

叔父の餓死

 投稿者:さんごママ  投稿日:2014年 8月23日(土)13時05分40秒
返信・引用
  始めまして
叔父は呉鎮守府所属の海軍兵曹長でした。
67警備隊に所属してナウル島で終戦を迎えましたが、
豪軍にマラリア蚊の猛生息地ピエズ島に連行され、マラリア、餓死で斃れました。
叔父さんの出征から死に至るまでを知りたいのですが、どうすれば良いでしょうか。
お知恵お貸し下さい。

さんごママ
http://blog.livedoor.jp/monnti3515/

http://blog.livedoor.jp/monnti3515/

 

Re: 第一次上海事変

 投稿者:へたれ海軍史研究家メール  投稿日:2010年 8月 1日(日)22時34分49秒
返信・引用
  > No.131[元記事へ]

京都の平八郎さんへのお返事です。

レスが遅くなり申し訳ございません。

一九三二年=昭和七年ですと、第一次上海事変ですね。この上海事変は、満洲事変勃発による中国民衆の排日運動が激化し日蓮宗僧侶が中国民衆に襲撃され(三名重傷このうちのちに一名が死亡)たことに激怒した日本人居留民が抗議大会を開催、中国民衆と日本人居留民との対立が懸念され、また上海の治安が悪化したことから、一月二十一日に呉鎮守府から特別陸戦隊一コ大隊が上海へ派遣されております。その陸戦隊員のだったのですね。
 戦闘は一月二十九日零時に、陸戦隊本部前において中国便衣隊による襲撃から始まっております。同日、いったんは英米総領事の斡旋で停戦協定が結ばれようとしましたが結局戦闘再開、再度三十一日に英米斡旋の停戦協定が提案されますが、日本側は拒絶します。
 その後、中国便衣隊の跳梁により陸戦隊は警備地区の防衛で精一杯という情況となり、戦闘は不利となります。この間、海軍航空隊による航空支援攻撃も行われておりますが、戦況に大きく影響はしません。この事変は、陸軍部隊の派遣によってようやく鎮静化しようやく三月二十四日に停戦協定会議開催、五月五日に上海停戦協定が成立したのです。

 拝見した写真はおそらく、治安維持にあたる鮫島陸戦隊による、便衣隊によって破壊された電信線復旧作業と警備地区防衛中の様子をうつしたものだと推定されます。

 とても貴重な写真を拝見できてうれしく思っております。

http://blogs.yahoo.co.jp/skylinegtrr33jp

 

第一次上海事変

 投稿者:京都の平八郎  投稿日:2010年 7月15日(木)09時32分43秒
返信・引用
  へたれさんごぶさたです。
最近、祖父の経歴書を入手しましたので報告します
経歴書の事変従軍記章と写真の第十五駆逐隊よりの推測です
祖父は1932年1月23日より軽巡『大井』と共に
第十五駆逐隊および呉特別陸戦隊として上海へ行き
1932年5月16日に深雪か龍田で佐世保に帰っているみたいです
よっていままでの写真は全部(陸戦隊や市街地)上海の写真と思われます
 

サイトとメールアドレス変更

 投稿者:下山峰広(ほくほく)メール  投稿日:2010年 3月 7日(日)14時52分51秒
返信・引用
  いつも大変お世話になっております。

このたび、家を出ることになりまして、ついてはやふーBBを解約する可能がありますので、無料のジオシティーズに移転しました。
URL,メールアドレスの変更をお願い申し上げます。ではよろしくお願いします。

http://2nd.geocities.jp/ships_1_3000/

 

水交社社員名簿

 投稿者:原 幸稔  投稿日:2009年12月21日(月)15時10分9秒
返信・引用
  明治27年3月25日調の水交社社員名簿を個人所有しています。昭和館には明治28年発行以後が
確認されているとのこと。東郷平八郎始め秋山真之等の名前が確認されます。長野市上松在住。
 

なんか、しばらく見ないうちに

 投稿者:へたれ海軍史研究家メール  投稿日:2009年 6月10日(水)18時34分40秒
返信・引用
  何がおこったのか分からないですが・・・

外野がとやかく言う身分ではないのですが、物書きをやる以上は、完璧な人間ではないかぎり、何らかの不都合は生じるものです。それを潔く反省しあらためることが出来れば、それはすばらしいことで成長したといえるのではないでしょうか。
高名な方の中には、これを出来る方がいらっしゃらないこともありますゆえ。

http://blogs.yahoo.co.jp/skylinegtrr33jp

 

Re: さようなら

 投稿者:たくメール  投稿日:2009年 6月 9日(火)01時51分0秒
返信・引用
  > No.122[元記事へ]

ほくほくさんへ。

傷つけてしまったようですいません。ただ、このページからのメールのためか、返信先はついてきませんで、ここの管理のアドレスと思われるinfo@tm.tcp.jpのアドレスで送られてきていました。そのためどこに返信すべきか困ってました。あまりこの掲示板にそういう返信も書くべきじゃないのかなとも思ってまして・・・申し訳ありません。

http://naval.way-nifty.com/blog/

 

レンタル掲示板
/12