teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


Re: 金山

 投稿者:かば  投稿日:2016年 7月23日(土)16時43分39秒
返信・引用
  > No.4759[元記事へ]

おンおンさんへのお返事です。

> 佐渡へ行く予定です。金を堀りに。
> 新潟人なのにまだ未踏の地。
> ここは行っとけ!、とか、これは食っとけ!とかないですかねぇ。

一山当てたらたかりにうかがいます。

日本酒は釈迦に説法なので置いておいても、
これ気になってます。
http://chikyu-no-cocolo.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-1397.html
 
 

金山

 投稿者:おンおン  投稿日:2016年 7月23日(土)10時57分0秒
返信・引用
  > No.4747[元記事へ]

佐渡へ行く予定です。金を堀りに。
新潟人なのにまだ未踏の地。
ここは行っとけ!、とか、これは食っとけ!とかないですかねぇ。

たかたかた、さんへのお返事です。

> え、このちょっとインチキイタリア人風のオン師匠、若返ってないすかあ!?

うーむ、ということは目が老けているのか???
 

Re: いつか来る最終回

 投稿者:マスター☆ヤス  投稿日:2016年 7月21日(木)22時48分1秒
返信・引用
  > No.4756[元記事へ]

あおベルさんへのお返事です。

> 急にちひろさん いなくなって、
> 「きっと、どこかの町でたくましく
> 生きてるよ。」とかいう
> 当たり前のオチ 以外でお願いします。

打ち切りの最終回みたいですね(笑)

でもそんなオチになるかもしれません。ならないかもしれません。

何も考えてませんし決まってません。
 

Re: そうはゆうても

 投稿者:マスター☆ヤス  投稿日:2016年 7月21日(木)22時45分37秒
返信・引用
  > No.4755[元記事へ]

たかたかた、さんへのお返事です。

> 恋は遠い火の花火、、、ではない。


恋はそんな相手に出会った時にすればいい。恋するために生きてないから。

と申しておりますw
 

いつか来る最終回

 投稿者:あおベル  投稿日:2016年 7月21日(木)18時38分8秒
返信・引用
  急にちひろさん いなくなって、
「きっと、どこかの町でたくましく
生きてるよ。」とかいう
当たり前のオチ 以外でお願いします。
 

そうはゆうても

 投稿者:たかたかた、  投稿日:2016年 7月20日(水)23時40分55秒
返信・引用
  恋は遠い火の花火、、、ではない。  

Re: ちょっとその前に

 投稿者:マスター☆ヤス  投稿日:2016年 7月20日(水)05時32分12秒
返信・引用
  > No.4752[元記事へ]

かばさんへのお返事です。

> 帯裏の「飲んだ帰りはラーメンと餃子。」を見てからかーちゃん、
> 「あら、まあ、うちの子と一緒?」って顔でこっち見てほほえんだんですが。ですが。

・いい話だwww

> で。たかたかたさんからの流れもあり、ちょっと思ったことは、
> ちひろさんはどこで「人に100%理解してもらう」ことを諦めたのかなぁ、と。

・どこでしょうね~。グラデーションなんでしょうけど。

 お察しの通り、非常にめんどくさい彼女にとって恋愛は
 何はともあれいったん置いといて「相手に自分を委ねてみる」「乗っかってみる」という
「実験」であったわけです。

そのありとあらゆる実験のデータが集まったということですね。加齢とともに。
シミュレーションの結果「無理」という結論にたどり着いたということが答えかと。
 

Re: 読了!

 投稿者:たかたかた、  投稿日:2016年 7月19日(火)22時50分39秒
返信・引用
  マスター☆ヤスさんへのお返事です。

> たかたかた、さんへのお返事です。
>
> そうだと思った(笑)
> この子は6巻でもう一度出てきますのでお楽しみに。

やったー!またあの子に会えるのね?わーい!
 

ちょっとその前に

 投稿者:かば  投稿日:2016年 7月19日(火)22時20分48秒
返信・引用
  遅ればせながら、ちひろさん⑤の発売おめでとうございます。
かーちゃんとお出かけ帰りのヴィレッジヴァンガードで購入したのですが、
帯裏の「飲んだ帰りはラーメンと餃子。」を見てからかーちゃん、
「あら、まあ、うちの子と一緒?」って顔でこっち見てほほえんだんですが。ですが。

で。たかたかたさんからの流れもあり、ちょっと思ったことは、
ちひろさんはどこで「人に100%理解してもらう」ことを諦めたのかなぁ、と。

諦めたって表現が違うかもしれないけど、
ちひろさんは(いまは)人に理解されるなんて期待していないし、
バジ姉でもあくまでちひろの一部に共感してるのであって、全部ではない。

相手がちひろさんを理解した風であったとしても、
ちひろさんがその相手に見せているのはその相手に向けた一側面だけであって、
勝手に理解された=誤解=ブレーカー落ちる、みたいなことと思えるんですよ。

でも、「ちひろ」になった後でも、相手に期待してたところもあったんですよ。恋愛するってそういうことじゃないですか。(と言ってみる。)

だとしたら、なにかこう「諦める」、「期待しない」ことになった件でも
あったのかな……、とちょっと思ったわけです。
 

Re: 反省ほか

 投稿者:マスター☆ヤス  投稿日:2016年 7月19日(火)13時46分24秒
返信・引用
  > No.4749[元記事へ]

たかたかたさんへのお返事です。

>なんかイイ感じの酔っ払いだったみたいですね、僕。
>言いたいことが、わかるような、わからんような。

だいたい毎回そうなのでそのつもりで読んでます。大丈夫!w

> つまり五巻を読んで思ったことは、
> そろそろ、また、ちひろさんもスカート履けばいいのになあっていうのと。


そういう展開もまったくなしじゃないし、考えてないわけではないのですが
さっぱりそういう気配にはなりませんなぁ(笑)


> そういえば「ちひろ」のラストでお母さんに花買って帰ってたなあ、
> お母さん、あの時、けっこう喜んでただろうなあ。

喜んでたでしょうね。えらく。

そしてそれはちひろから母親への「時間限定のタイムサービス」なのです。


> って、ことでした。そして面白かったです。
> マスター、やっぱりすごいなあと思いました。

面白かったのならなによりです^^
 

/343