teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:匿名希望な卒業生  投稿日:2015年 2月 7日(土)01時30分51秒
  二十期代に現役だった卒業生です。

私が現役だった頃の指導者であった教諭はすでに転任されたようですが、
後任の顧問となられた指導者が松檮会と良い関係を築けているか気になります。
現役時代は、たびたび顧問とOBとの不仲が噂されていましたから。

どうか、現役の高校生のためを第一にした指導体制の
構築がなされていることを所望させていただきます。
 
 

(無題)

 投稿者:sengoku  投稿日:2012年 4月 7日(土)17時31分51秒
  期限付きで投稿されている内容を削除した方が良いのでは?
全世界の人が見てますゆえ。
また何よりも現役生や入学を考えている中学校生も見ております。
 

平成丙戌卯月弐参日付通達解除之事如件

 投稿者:松濤会 会長  投稿日:2012年 4月 1日(日)10時27分36秒
  松濤会各位
浦和北弓道部在校生各位

           告    示


本日平壬辰卯月朔日を以って以下に記す、平成丙戌卯月弐参日付通達のおける
以下の通達事項の解除を致します。

1)三条の事
  一、請われても指導をしない。
  二、射場・巻藁にて弓を引かず自身の射を見せない。
  三、請われもせずに指導、コメントをしない。


2)解除会員名簿

   松濤会  会長   九代宗家   小山 正剛
   松濤会 副会長  十一代宗家   米山 昌利
   松濤会 副会長 二十一代宗家預  松原 佑輔

   松濤会       十代宗家   塚原 秀夫
   松濤会      十二代宗家   宇都宮章治
   松濤会      十三代宗家   小島 武之
   松濤会      十三代     佐藤 邦彦
   松濤会      十三代     渡辺 具也
   松濤会      十四代宗家   倉田 直弥
   松濤会      十四代     置本 宗康
   松濤会      十五代宗家   櫻田志保香
   松濤会      十六代宗家   内田伸一郎
   松濤会      十七代宗家   嶺山 大
   松濤会      十七代宗家補佐 石川 浩介
   松濤会      十八代宗家   河口 圭吾
   松濤会      十八代宗家補佐 星  友樹
   松濤会      十八代     鈴木 隆太
   松濤会      十九代宗家   細田 敏弘
   松濤会      十九代宗家補佐 橋本 一乃
   松濤会      二十代宗家   正治 祥康
   松濤会      二十代宗家補佐 近藤 充孝
   松濤会      二十代     高木 智也
   松濤会      二十代     井手美世香
   松濤会     二十一代主将   市川 邦広
   松濤会     二十二代宗家   藤田 靖弘
   松濤会     二十二代宗家補佐 新里 優
   松濤会     二十二代     橋本 和晃
   松濤会     二十三代宗家   安部 貴之
   松濤会     二十三代宗家補佐 新谷 隼人
   松濤会     二十三代     山中 知明
   松濤会     二十四代宗家   志摩 達哉
   松濤会     二十四代宗家補佐 松浦 拓仁
   松濤会     二十四代宗家補佐 古市 歩
   松濤会     二十四代     結城 峻人
   松濤会     二十四代     藤田 幸祐
   松濤会     二十五代宗家補佐 齋藤 卓宏


上記之事如件

平成壬辰卯月朔日  松濤会 会長 小山正剛 通達



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


           告    示
松濤会各位殿

平成丙戌卯月弐参日を以て、当面の間、浦和北高校弓道部に於いて
下記の件を禁止するもの也。

  一、請われても指導をしない。
  二、射場・巻藁にて弓を引かず自身の射を見せない。
  三、請われもせずに指導、コメントをしない。

卒業後の進路報告、表敬訪問などの上記内容を抵触しない訪問は自由とする。


尚、特に下記の者については厳しく守る事。
違反せし場合には、断罪処分とする。

   松濤会  会長   九代宗家   小山 正剛
   松濤会 副会長  十一代宗家   米山 昌利
   松濤会 副会長 二十一代宗家預  松原 佑輔

   松濤会       十代宗家   塚原 秀夫
   松濤会      十二代宗家   宇都宮章治
   松濤会      十三代宗家   小島 武之
   松濤会      十三代     佐藤 邦彦
   松濤会      十三代     渡辺 具也
   松濤会      十四代宗家   倉田 直弥
   松濤会      十四代     置本 宗康
   松濤会      十五代宗家   櫻田志保香
   松濤会      十六代宗家   内田伸一郎
   松濤会      十七代宗家   嶺山 大
   松濤会      十七代宗家補佐 石川 浩介
   松濤会      十八代宗家   河口 圭吾
   松濤会      十八代宗家補佐 星  友樹
   松濤会      十八代     鈴木 隆太
   松濤会      十九代宗家   細田 敏弘
   松濤会      十九代宗家補佐 橋本 一乃
   松濤会      二十代宗家   正治 祥康
   松濤会      二十代宗家補佐 近藤 充孝
   松濤会      二十代     高木 智也
   松濤会      二十代     井手美世香
   松濤会     二十一代主将   市川 邦広
   松濤会     二十二代宗家   藤田 靖弘
   松濤会     二十二代宗家補佐 新里 優
   松濤会     二十二代     橋本 和晃
   松濤会     二十三代宗家   安部 貴之
   松濤会     二十三代宗家補佐 新谷 隼人
   松濤会     二十三代     山中 知明
   松濤会     二十四代宗家   志摩 達哉
   松濤会     二十四代宗家補佐 松浦 拓仁
   松濤会     二十四代宗家補佐 古市 歩
   松濤会     二十四代     結城 峻人
   松濤会     二十四代     藤田 幸祐
   松濤会     二十五代宗家補佐 齋藤 卓宏

                         以上


     平成丙戌卯月弐拾五日  松濤会 会長 小山正剛 通達

 

長らく御無沙汰申しあげておりました

 投稿者:松濤会会 長  投稿日:2011年12月28日(水)21時51分57秒
  松濤会の皆様へ

永らくの御無沙汰申しあげておりました。

3/20より下名仙台、塩竈新港付近(麒麟さんの裏手)の某食品工場の復旧工事に3.20より7.23まで従事しておりました。

3.11より9日目をおいて、4号線を13時間掛けまして数年前立ち上げた工場に惨状に直面致しました。

幹部会の方々には御承知の通り、下名は感が強い質でありまして…

3.11よりの49日の間においては、暖房の無い部屋の中、仙台駅付近のホテルにおいて

日々朝方供養の為、また自分を守る為の御経をあげておりました

その間、日々数十体の方が中に入り経をあげたあとは上げたあと我が身を通じて御成仏なされ、我が身のエネルギーを奪いまして、反作用で滝のような汗をかいておりました。

想いやむがたしで、我が体を奪い取ろうとした方は幸いにしてお二人ほどでして

説得と御経でどうにか御理解を得た次第です



6.18の百ヶ日、そして本来の盆の意味での7.15も御経をあげ御供養をさせていただきました

49日を超えたあと、ようやく、奇跡的に被害の少なかった東北鎮護の塩竈様への参詣を行うにいたりました・

それは何故か、感が強い人間への影響が出ない場合は

共に復興に携わる職人さん達、自分の家族、あるいは松濤会の方々へ類が及びからです

そのような事は無きよう、災いは一身に受けるので、他の人々へは災い罪穢れが無きよう

本域で御祈願させていただきました。

やがて、7,23の日が来まして、仙台の地を離れました

本来の茨城の生活が続いておりますが・・・・

仙台の戦友と云うべき職人さんの御身内の方々の中には

ファーストフードとかのお仕事をされる方がいらっしゃいましが

深夜に人影をみるあるいは、子供さんがいらっしゃる風景をみてしまうなど

今回の震災で御成仏されたない方々はいまだ多くいらっしゃる事を御理解くださいませ。

下名でありますが、復旧工事の第二段として、七草あけましてまた仙台の地へと戻ります。

ですので、関係各位に際しましては申し訳ございませんが

齢41(本厄の歳)としての神仏より遣わされた使命と思い

今後の生活は共に縁(えにし)のある仙台の地を意識して

重点を置きまして、生きていこうと思います。

至らぬ下名の。

両翼である会長代行二十三代宗家安部殿、副会長二一代宗家松原殿を始め

幹部会も実社会に揉まれ下名の及ぶところではないように成長致しました

よって、下名は与えられた下名自身の御役目に少しの間邁進いたしたいと思います。

『組織は人によって成り立つ』

と申しますが、この3.11よりの運営は問題ないと思います。

したがってしばらくの間は下名の我がままでありますが

『絆』の深い東北の真の復興に従事させていただけるよう

関係各位におかれましては

我が意を御理解いただければ幸いと存じます。

松濤会は下名が東北に地にあっても、下名の信ずる方々によって運営されております。

皆様においては御安心下されてたく存じ上げます。

松濤会会長兼宗家会会主 小山正剛(第九代宗家)

 

会長不在につきご迷惑を御掛けしております。

 投稿者:松濤会 会長  投稿日:2011年 4月15日(金)22時02分48秒
  松濤会の皆様へ

3月20日以来下名数年前に立ち上げました、仙台市宮城野区港の仙台新港にて壊滅的被害を受けました工場の復旧に今日現在もそして6月中旬頃まで仙台に布陣しております。

その為、皆様へは多大なご迷惑を御掛け申しあげてる事は切にお詫び申し上げます。

現在当松濤会は
会長代行である二十三代宗家安部殿、副会長である二一代宗家松原殿以下幹部会で運営しておりますのでご安心ください。

余震続く中、仙台新港は太平洋より500mと非常に近い状況の工場地帯であります。

最悪の事も起こるかもしれませんが両名に託しておりますので皆さまご安心の程願い申しあげます。

不測の事態の際には全権を会長代行へ引継ぎ致します事をこの場をお借りして申しあげます。

松濤会会長兼宗家会会主 小山正剛(第九代宗家)
 

二十九代様成人おめでとうございます!!

 投稿者:松濤会 会長  投稿日:2011年 1月10日(月)12時02分49秒
  本日、二十九代目の貴方達が新成人を迎えますねおめでとうございます。

昨年の『庚寅』とは基礎をしっかり築き、芯をたてる年という意味でもありました。
本年の『辛卯』です、
『辛』草木が枯死して新しくなろうとする状態を表し。
『卯』陽気の衝動をし、茂る、繁栄する状態を表す
『寅』にて計画したものが具現化する年でもあるという意味ですね。
國の内外に限らず変化の年になることと思います。
昨年同様に時代の変換期、あと数年の準備期間を経て大海原に旅立つ貴方達。


是否の判断を各自で確かめていかなければならない時代となっております。
芯を自分の中に持たないと他力本願では生きていけない世情であることはここ数年変わりません。
二十年間で各自培った智慧と経験を活かして自力本願で励んでみてくださいませ。
自力を養うものは様々なものを見聴きし見聞を広め、知識を習得するこも大事です。

毎年のようにお話させておりますが、やはり精神的な拠り所として、
美術館や舞台などで心のビタミンをたくさん取りながら、創造力をも
育んで、弓を引き心眼で的を射抜いたあのときのように掴みとって下さい。


我々松濤会は初代より近代に至るまでの様々な職種、人生経験も豊富な人々が
揃っております。総会に出席されたおりには、世代を超えて話してみるのも
いいかもしれませんよ。何か求めている答えのヒントがあるかもしれません。

総会の本義は単なる飲み会では無く、発足当初より世代を超えて交流の場
であることです。その為の場所の提供と考えております。
自分なりに上手く我等、松濤会を活用してみてください。
時代は変わっても夏の酷暑、冬の厳寒を味わった同門なのですから。。。

「此の世に無駄なことは無く、振り返れば勉強であったというこもあります。
 他生の縁であります。何事も気づくことが大切かと・・・」

何はともあれ、本日は二十歳の誓いを!自分の秘めた思いを!
試合の場の氷川様に奏上申し上げてみたらいかがですか。
氷川様が影の守護として見守ってくれると思いますよ。

氷川様の御加護は鎮座千年の前より変わりないのですが・・・・
最近はパワースポットと呼ばれているようですね。
摂社『松尾神社』に強いものを感じますね。。。。

            松濤会会長兼宗家会会主 小山正剛(第九代宗家)
 

二十八代様成人おめでとうございます

 投稿者:松濤会 会長  投稿日:2010年 1月11日(月)07時59分43秒
  本日、二十八代目の貴方達が新成人を迎えますねおめでとうございます。

未だ我が国は祭り事が疎かで民が疲弊しておりますね。
『庚寅』とは基礎をしっかり築き、芯をたてる年という意味でもあります。
このような時期にあと数年の準備期間を経て大海原に旅立つ貴方達。

何が是で否であるか、各自の目で確かめていかなければならない時代と
なっているようです。芯を自分の中に持たないと他力本願では生きて
いけない世情であることはここ数年変わりません。
二十年間で各自培った智慧と経験を活かして自力本願で励んでみてくださいませ。

毎年のようにお話させておりますが、やはり精神的な拠り所として、
美術館や舞台などで心のビタミンをたくさん取りながら、創造力をも
育んで、弓を引き心眼で的を射抜いたあのときのように掴みとって下さい。

我々松濤会は初代より近代に至るまでの様々な職種、人生経験も豊富な人々が
揃っております。総会に出席されたおりには、世代を超えて話してみるのも
いいかもしれませんよ。何か求めている答えのヒントがあるかもしれません。

総会の本義は単なる飲み会では無く、発足当初より世代を超えて交流の場
であることです。その為の場所の提供と考えております。
自分なりに上手く我等、松濤会を活用してみてください。
時代は変わっても夏の酷暑、冬の厳寒を味わった同門なのですから。。。

「此の世に無駄なことは無く、振り返れば勉強であったというこもあります。
 他生の縁であります。何事も気づくことが大切かと・・・」

何はともあれ、本日は二十歳の誓いを!自分の秘めた思いを!
試合の場の氷川様に奏上申し上げてみたらいかがですか。
氷川様が影の守護として見守ってくれると思いますよ。

            松濤会会長兼宗家会会主 小山正剛(第九代宗家)
 

おめでとうございます。

 投稿者:松濤会 会長  投稿日:2010年 1月11日(月)07時57分55秒
  寒さ厳しき折、皆様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

現役生におかれましては。全国選抜大会への出場誠におめでとうございます。
出場までにおかれましては、体調の管理および技のさらなる向上を御祈念申し上げ
大会での晴れの舞台の活躍をお祈り申し上げます。

            松濤会会長兼主将会会主 小山正剛拝(九代宗家)
 

全国選抜出場決定です。

 投稿者:稲林 雄二  投稿日:2009年11月23日(月)08時28分57秒
  全国選抜予選の結果、女子個人で福島奏(2年)が優勝。来年3月の大阪行きが決まりました。
その他、男子団体3位・女子団体2位・男子個人3位・女子個人7位に入賞いたしました。
 

お疲れさまでございました

 投稿者:松濤会 会長  投稿日:2009年 9月29日(火)09時19分14秒
  関東個人戦、選手及び応援された方々お疲れ様でございました。

当日は確かこちら茨城でも雨でしたので、神宮の道場もそうであったかと。

このような大会ですと道場内も張詰めた空気といいますか、氷川様裏手とは
違う空気感があるかと思います。良い経験をつまれたかと思います。

選手、稲林先生、応援の方々お疲れ様でございました。

   松濤会会長兼宗家会会主 小山正剛(九代宗家)
 

関東個人結果

 投稿者:稲林雄二  投稿日:2009年 9月13日(日)17時28分41秒
  予選3中で通過、準決勝2中で決勝進出なりませんでした。
応援有難う御座いました。
 

おめでとうございます。

 投稿者:松濤会 会長  投稿日:2009年 9月11日(金)09時47分52秒
  業務多忙につき、会のページを見ることができませんでした。
秋の気配が出始め涼しくなったことですので、引きやすい環境かと
出場の中村さん是非頑張って下さいませ。

応援される皆様も見取り励んでくださいませ。

      松濤会会長兼宗家会会主 小山正剛(九代宗家)
 

関東個人出場です。

 投稿者:稲林 雄二  投稿日:2009年 8月26日(水)20時38分19秒
  2年生の中村幸織が10位に入賞、4年ぶりの関東個人選抜大会出場となりました。
以上です。
 

ご無沙汰しております。

 投稿者:松濤会 会長メール  投稿日:2009年 6月13日(土)09時48分3秒
  ご無沙汰しております。
掲示板でのご報告等滞っておりますこと、誠にすいません。

気がつけば10,000まであと僅かとなりました。
9999ならびに10000を踏まれた方おられましたら上記アドレスまでご一報を!

何か記念品をご贈呈致したいと思います。


      松濤会会長兼宗家会会主 小山正剛(九代宗家)
 

二十五代様おめでとうございます。

 投稿者:松濤会 会長  投稿日:2009年 4月 3日(金)07時48分31秒
  二十五代様、今日で新入社員三日目となっておりますね。
世情は厳しいですが、『一所懸命』としてまずは『三年辛抱』で挑んでくださいませ。

毎回かもしれませんが、弓とて初めから射場に出れたわけでもなく。
コツコツと素引き→畳打ち→初的前と手順を踏んで参りました。
これからのあなた方一人ひとり、その仕事に応じた手順を踏んでいくことと思います。

その人その人なりの上達の早さは違ったはず。
『妬み嫉み僻みは最もその人の進歩を妨げます。地獄極楽胸三寸』

『気づけ』ばどこにいようとどんな場所であろうとも社会人として
大成できることと思います。

歓迎の宴であまりササを過ごさぬようご注意の程。。。

    松濤会会長兼宗家会会主 小山正剛(九代宗家)
 

二十七代様、成人式おめでとうございます

 投稿者:松濤会 会長  投稿日:2009年 1月12日(月)08時46分15秒
  本日、二十七代目の貴方達が新成人を迎えますねおめでとうございます。

昨年より我が国は祭り事が疎かで民が疲弊しております。
このような時期にあと数年の準備期間を経て大海原に旅立つ貴方達。

何が是で否であるか、各自の目で確かめていかなければならない時代と
なっているようです。芯は自分の中に持たないと他力本願では生きて
いけない世情となっているようです。二十年間で各自培った智慧と経験
を活かして自力本願で励んでみてくださいませ。

毎年のようにお話させておりますが、やはり精神的な拠り所として、
美術館や舞台などで心のビタミンをたくさん取りながら、創造力をも
育んで、弓を引き心眼で的を射抜いたあのときのように掴みとって下さい。

我々松濤会は初代より近代に至るまでの様々な職種、人生経験も豊富な人々が
揃っております。総会に出席されたおりには、世代を超えて話してみるのも
いいかもしれませんよ。何か求めている答えのヒントがあるかもしれません。

総会の本義は単なる飲み会では無く、発足十五年の当初より世代を超えての
交流の場をつくる事が大定義なのです。その為の場所の提供と考えております。
自分なりに上手く我等、松濤会を活用してみてください。
時代は変わっても夏の酷暑、冬の厳寒を味わった同門なのですから。。。

「理想を実現したければ与えられるのを待たないで、自分から動くこと
 良き理解者と同じ理想を持つ仲間をつくること」

何はともあれ、本日は二十歳の誓いを!自分の秘めた思いを!
試合の場の氷川様に奏上申し上げてみたらいかがですか。
氷川様が影の守護として見守ってくれると思いますよ。

            松濤会会長兼宗家会会主 小山正剛(第九代宗家)
 

寒中見舞い申し上げます

 投稿者:松濤会 会長  投稿日:2009年 1月 8日(木)13時19分28秒
  寒中お見舞い申し上げます

服喪中のことにより、年頭のご挨拶は遠慮させていただきました。

暖冬とはいえ、さすがに冷え込む今日この頃、皆様にはいかがお過ごしでしょうか。

世間では流感が猛威をふるっております。時節柄、くれぐれもご自愛ください。

松濤会会長兼宗家会会主(第九代目宗家) 小山正剛 拝
 

ご報告関連遅くなりましたが、第一回目ということで。

 投稿者:松濤会 会長  投稿日:2008年10月 2日(木)18時36分34秒
  皆様にご報告することが遅くなりすみません。
『浦和北弓道部三十代目襲名についてご報告いたします』

平成戊子水無月廿一日にて下記の方が役職に就かれたようです。

  第三十代宗家     田 中 翔 梧 殿
  第三十代宗家補佐   上 田 健太郎 殿
      女子主将   原 末 花 子 殿
      女子副将   猪 野 圭 子 殿


宗家補佐を始めとする方々は、宗家を盛り立て先人の戦跡を刷新して下さいませ。
下記に記す「離見の見」は各代宗家には、個々の射にそった言葉を用いて話して
来ましたが、忙殺の仕事の為、現宗家の射形披見致しましたが数える程ですので
原文を襲名のお祝いとして載せます。

私事でありますが、ようやく関八州に戻りましたので折を見て、自身の稽古の帰り
もしくは行く前にでも、訪問して行こうと思っております。

我が身が所属する『彩弓会』は記念体育館にあり、目と鼻の距離ですから。
安土修繕のコテも直しに参ると致しますかね、コテは自分が襲名以来製作し
続けたもの、製作責任がありますから。


舞=弓、見所=矢道、応援席と置き換えれば歴代の浦和北の宗家達が到達しよう
とした境地を読み解くことが出来るかもしれません。


「舞に、目前心後と伝ふことあり。「目を前に見て、心を後に置け」となり。
これは以前申しつる、舞智風体の用心なり。見所より見る所の風姿は、わが離見なり。
しかれば、我が眼の見る所は我見なり。離見の見にはあらず。
離見の見にて見る所はすなはち見所同心の見なり。その時は、我が姿を見得するなり。
しかれども、目前左右までをば見れども、後姿をばいまだ知らぬか。
後姿を覚えねば、姿の俗なる所をわきまへず。
さるほどに、離見の見にて、見所同見となりて、不及目の身所まで見智して、
五体相応の幽姿をなすべし。これすなはち、心を後に置くにてあらずや。
かへすがへす、離見の見をよくよく見得して、眼、まなこを見ぬ所を覚えて、
左右前後を分明に案見せよ。さだめて花姿玉得の幽舞に至らんこと、目前の証見なるべし」


水無月廿一日を以て、第三十代目体制が発足し船出したようです。

        松濤会会長兼宗家会会主(第九代目宗家) 小山正剛 拝
 

現役生へ応援メッセージ

 投稿者:十七代 副将  投稿日:2008年 7月28日(月)00時31分13秒
  インターハイ出場おめでとうございます。弓道部のご活躍を大変嬉しく思います。
もうすぐ大会で色々と悩んだり迷ったり不安に思ったりするかもしれませんが、今一度
ここで自分自身を整理して頂き、自分が学んできた弓道を信じて、悔いの無い様に
頑張って下さい。そして、今回大会には出場出来ない部員の方々も是非、今までの
自分自身を整理して頂き、選手のフォロー等の、今、出来る事を精一杯頑張って
部員全員で大会に臨んで、思い出深いものになってくれればと思います。
ご健勝を心よりお祈り申し上げます。

会長へ:関東大会の時のビデオ等による記録は残せなくて
    個人的には良かったと思いますよ。(笑)


十七代 副将
 

勧進の報告

 投稿者:松濤会 会長  投稿日:2008年 7月22日(火)20時32分51秒
  七月十七日、松原副会長にて皆様から当日まで勧進戴きました
インハイ出場の御祝金総額福沢様【両手】を先生に無事御手渡しすることが出来ました。

出場選手達が着用する胴着として一部は姿を変え共に戦うことになりました事
先生からも協賛して戴きました、皆様方へ宜しくお伝え願いますとの言葉を戴いたと
松原副会長から当方宛に連絡が来ておりますのでご報告申し上げます。


私も昨日無事に納骨を終え、ハレて忌明けの身となりました。
今までの私の関わりを知る多くの方から、行けるのなら行けとの諫言もあり
客先等関係先と調整を取り29、30の二日間体を空ける事ができましたので
愛媛でのインハイ同様に川越にも行かさせていただきます。

試合観戦時には、山梨の関東大会より持参して参りましたビデオも引提げ
(十四代の高橋さんの関東個人出場時代や、十七、十八代の男子関東二回目時代
は持ってなかったので、記録を残せず申し訳なく思います。)
( )内の事の無いように記憶と記録を共にしたいと思います。


尚、此の場を借りまして忌中の身に変わり、口座開設から始まり
ここの処の猛暑の関係で、スポーツドリンクの素をケース持参などの配慮を伴い
御祝金を代参して戴きました松原副会長に心から感謝の意を述べたいと思います。


『貴台の支えは常日頃から心丈夫に感じております。
 至らぬ我が身でありますが、今後とも宜しくお願い申し上げます。』


此の暑さの中、先生選手一行は会場となる川越の地にて大会前の練習を
励んでおられるとのことでございます。残りは一週間となりました。
先生・選手・選手の親御様そして現役生一人一人体調を崩すことなく
『晴れの舞台』へ進んでもらえれば幸いと思い本日は筆を置きたいと思います。

  松濤会会長兼宗家会会主 小山正剛拝(九代宗家)
 

勧進の件ありがとうございます。

 投稿者:松濤会 会長メール  投稿日:2008年 7月 4日(金)12時04分40秒
  先日のインターハイ出場のご報告に際の勧進の件を多くの方が
快くお引き受けいただきありがとうございました。

幣会副会長松原によりまして、松濤会用の口座を作成いたしました。


銀 行 名:埼玉りそな銀行
支 店 名:埼玉営業部
口座番号: 普)3976783
口座名義:マツバラユウスケ


インターハイ本番は7月29日~7月31となっております。
忌中にて直接お祝いに行けない我が身に変わりまして
みなさん激励に行ってあげてくださいませ。

インターハイ開催地ですが以下の特設弓道場となります。
 埼玉県川越市下老袋388-1
川越運動公園総合体育館(メインアリーナ 特設弓道場)

尚、勧進につきましての受付は継続しておりますので、
みなさまのお気持ちの金額で結構でございますので、宜しくお願いいたします。

    松濤会会長兼宗家会 会主 小山正剛拝(九代宗家)
 

インターハイ出場です!!

 投稿者:松濤会 会長メール  投稿日:2008年 6月17日(火)21時37分9秒
  皆様にご報告が遅くなりました。

本年埼玉にて開催の『彩夏到来 08 埼玉総体』に出場となりました。
詳細は左記の埼弓連にてご確認ください。

十三代目までの直弟子のお方もおっ、そういうことと思うことがありますよ。


十九代、二十代での四国松山でのインハイ以来十年ぶりの出場ですね。
ですので、御祝金の勧進もさせて頂きたいと思います。
その際、ご賛同いただける方ございましたら、私の松濤会用アドレスも
載せておりますので、ご意見等寄せていただければ幸いです。

尚、私事ですが六月十二日祖母が永眠いたしまして葬儀を昨日終えたばかりです。
よって皆様方へのご連絡が遅くなりましたこと深くお詫び申し上げます。

太政官布告によります処の孫である我が身の忌日は三十日でありますと共に
菩提寺の都合に伴う四十九日法要ならび納骨が海の日であります。

現在喪中である我が身のため、稲林先生ならびに選手達への御祝に出向くことは
米山、松原両副会長に一任して執り行う事にしてございますのでご安心くださいませ。

インハイ試合日は我が身は喪明けとなりますが、死の穢れをもみつ不浄な身が
試合観戦をしてと良いかの是非のご意見も此の掲示板並びにメール等にて
寄せていただければと思い本日は筆を置きます。

       松濤会会長兼宗家会 会主 小山正剛拝(九代宗家)
 

予選まであと一週間

 投稿者:松濤会 会長  投稿日:2008年 5月31日(土)19時28分33秒
  月一の更新ですが。

来週の6月7日(土)は男子予選、8日(日)は女子予選です。

今年はインハイは埼玉で開催で川越ですね。

県予選は変わらずの氷川様裏手ですので、行かれる方是非応援を。


例の風邪は多分『百日咳』であったようですね。

それでは血もでますな。粥生活も当たり前ですが・・・

五体満足であることを久しぶりに有難いと思いました。

誰かではありませんが、氣付かされる為に病もあるものと。


        松濤会会長兼宗家会 会主 小山正剛拝(九代宗家)
 

今年度があけてひさしいですが

 投稿者:松濤会 会長  投稿日:2008年 4月30日(水)18時32分49秒
  今年度があけまして久しいですが、我が身業務多忙につき執筆できませんでした。

三十一代となる方々も入学もすまされ、練習に励んでいることと思います。


昨日今日と夏日となるなど、政事(まつりごと)まつろわぬので、天変地異が
多いですね。皆様においては自分の健康に気をつけてくださいませ。


仕事忙殺により、労基違反にてGWも関係なく中破した体で仕事
風邪をこじらせ、37度のk点越えの熱一週間続き、
咽喉からは血が出る始末、今ではお粥がやっと咽喉を通る感じです。

今年船出した方々もそうですが、過酷な労働は身体を壊しますのでご用心ご用心。
図面や設計もいま一つ自分で引いても、このような体ですと自信が無くなりますので
風邪は引かぬよう、そして貰わぬようお気をつけの程。



先週末の関東大会予選結果は埼弓連のUPされておりますので気になる方は
ご確認いただければと思います。

十三代目までの直弟子の方へのご報告はとある筋からの情報です。
成人男子国体出場選手に弟弟子の斉藤君、中村君が今年も選出された模様です。

そして、女子だけ出場させていなかった大会に今年出場することが出来たそうです。
我等師匠が喜ぶ姿が目に浮かぶようです。


熱に魘されても月一の更新はせなゃいかん。どげんかせんといかん。
として書き込みました。

私だけでなく、皆さま書いてくださいませ。お願いいたします。

             松濤会会長兼宗家会 会主 小山正剛拝(九代宗家)
 

明日船出する二十四代目の方々へ。

 投稿者:松濤会 会長  投稿日:2008年 3月31日(月)15時15分11秒
  明日、二十四代目の方々は入社式を迎えることとなりますようで。

これからがある意味の本番でありますので、御精進下さりませ。

『力まずに精神を絞り込め』

この言葉を多く貴方達には現役当時話していたことかと思います。

気負い込みによる力みは弓引く上で離れのバランスが悪くなり結果、
失矢と繋がることは体験から学んだことでしょう。

それと同様にプレゼンでも商談でも気負い込みの無いようにし。
自分がこれから話そうとする事について、巻藁のように事前に
反復して射場ならぬ打合せ等の席に挑んで下さいませ。

さすれば道は開かれると思います。

と同時にあまり緊張感を欠き過ぎた行射であれば
同様に良き結果は生じなかったはず。

ということはおのずと定まりし道とは何か?
判明するのではないでしょうか。

仕事においての準備心境は第五控⇒第二控と続くようなものです。
日頃の稽古を十分に活かせていれば問題なく、稽古不十分であれば
泣いた処で後の祭りです。

精神的に稽古で自身を追い込んでいざ、晴れの舞台で崩れることが
無いように出来ていますか?それがこれより試されるのです。


舳解放ち艫解放ちて大海原に押し放たれた一艘でありますね。
松濤の本港ならびに各港は何時でも停泊出来ますので
薪・水・食料などいかようにも申しつけくださいませ。

総会でスーツを着こなす?着られてる?姿を早く見たいものです。

いずれも各人体の健康と心のビタミンを摂取すること忘れずに

励まれよ、明日は己が夢へ第一歩とならん。

    松濤会会長兼宗家会 会主 小山正剛拝(九代宗家)
 

御卒業おめでとうございます。

 投稿者:松濤会 会長  投稿日:2008年 3月 7日(金)16時50分15秒
  二十八代様

御卒業おめでとうございます。
来年度より、各自の目指す道へ邁進されることかと思われます。
『艱難汝を玉にす』の言葉を卒業する貴方達へ贈ろうかと思います。
私が、小学校卒義の際に恩師から戴いた言葉ですがね。

乗り越えられない試練は課せられないととある方は話されます。
ここ一番の踏ん張りを忘れずにいずれ自分の血肉になるんだという事。

いい思い辛い思いを一杯経験して、肉の年より魂の年が高い人になってください。
無駄な経験はありません。いずれ、あの時の経験って、あっ、ここに来る為の
過程に過ぎなかったという事が分かるはずです。

そして、舞台、建築、美術、音楽と心のビタミンを補給して、
引き出し豊富な大人へと成長してくださいませ。

重ねてとなりますが、御卒業おめでとうございます。

       松濤会会長 小山正剛 拝
 

雪降る日は、お気をつけを。

 投稿者:松濤会 会長  投稿日:2008年 2月 4日(月)11時06分13秒
  昨日の大雪で、我が親父殿転倒、左足骨折です。
御蔭さまで、某工場冷凍庫内盤入替作業で-25度の世界で完全徹夜明けの私目
スタッドレスの我が愛車を無理に強引に体を起こして駆って、
守谷~さいたま~八王子の往復で入院手続きお袋共々、大変な日を過ごしました。

そこで、皆様。くれぐれも雪降った日、そして今日のような凍結した翌日は
お氣をつけて歩く・運転してください。

当方疲弊の為、意識と体にずれが生じて今日過ごしていますので。
体半分沈んだ感じと、魂が体半分後方にある感覚ですので、火の河
水の河つまり二河白道をまさに歩いているそんな感じです。

もろもろ、ご用心なさってくださいませ。皆様!!


       松濤会会長兼宗家会会主 小山正剛拝
 

明日の追難式に向けて。

 投稿者:松濤会 会長  投稿日:2008年 2月 2日(土)14時52分12秒
  明日は節分、追難です。
ようやく、戊子の幕開け「立春」が来ると感じであります。

戊子とは何ぞや!!

戊の字は茂に通じ、植物の成長が絶頂期にあるという意味となる。
樹木は茂ると風通し日当たりが悪くなり虫が付き、梢枯れ、
根上がりをもし、而して樹は痛み、悪くすると枯れる。
故に剪定し、悪しきもとを斬捨てねばならぬ。
十干の五にて陰陽五行では土性の陽「戊」の意味である。

子の字は「孳・滋」と同義文字。「ふえる・はびこる・しげる」の意味となる。
繁殖力が強く、新しく芽が伸び始め、新しい生命力が醸し出されることを表す。
十二支の一にて陰陽五行でが水性の陽「子」の意味である。

二文字を考察するに、今年ははどんな年か謎解けそうである。
某番組でも「今年も膿みだしの年になると」将来のため良い方向に向けての
様々な事象で「大掃除」の年となりそうである。
昨今の某国の冷凍食品についても、真の安全を自らが振り返り考えていかねばならぬ年。

「人為でする偽り事があらわれた亥年であり、引き継いで了(オワリ)
 があって一(ハジメ)が根(子)付く子年となることでしょう!!」

節分を過ぎますと立春! 万物が蘇り様々な芽が出る春季の頃!!
今年の計画を実現へと芽吹かせる時期に参りました。
松濤会一門一統そして現役生の方々、明日の節分にて邪気を祓い清めて。
陽の氣を取り入れ、皆様それぞれ抱く「芽」を大事に今年一年を
育んでいこうではありませんか。
偽りを排除、斬捨ていや撫で斬りにして!

    松濤会会長兼宗家会会主 小山正剛(九代宗家)拝
 

昨日、先生に手に。

 投稿者:松濤会 会長  投稿日:2008年 1月15日(火)18時05分24秒
  総会に出席して戴いた方々へ報告致します。

昨日ようやく時間が取れましたので、一路岩商へ。。。
総会で託されました宮本先輩の写真集を先生に届けて参りました。

宅急便ってことですと、あの日この写真集の一枚一枚のエピソードが
何も伝わらなくなりますので、持参致したしだいです。
ですので皆様遅くなってしまいました。すみません。

この場を借りてですが、一日遅れになりましたが
二十六代目の方々成人おめでとうございます。
ますます精進なさって、混迷の日本に船出して下さい。
自力本願しかない状況ですので、自身を磨いてくださいませ。

       松濤会会長兼宗家会会主 小山正剛 拝
 

あけましておめでとうございます。

 投稿者:松濤会 会長  投稿日:2008年 1月 1日(火)16時47分41秒
  あけましておめでとうございます。
下名は今、我が親父の還暦祝いの為、
草津より年頭のご挨拶を申し上げます。

四月より浦和北弓道部も三十周年を迎えますね。
四十、五十周年を見据え体制を昨年発足しております。
皆様ご安心下さいませ。

三十周年総会は新体制スタッフの活躍に期待大です。
私は三が日草津で充電して宮本先輩からの命題を
いかに実現するか、雪降る露天風呂で思案しよう
と思います。

『隗より始めよ』って事に相応しい活動は何かを!


松濤会会長兼宗家会会主  小山正剛
 

レンタル掲示板
/5