投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


7月21日(土)三ヶ根方面練習

 投稿者:桑島  投稿日:2018年 7月20日(金)12時07分18秒
  7月21日(土)三ヶ根方面に山練に行きます。

PIT発 6時 → PIT着 10時

登りの練習をしたい人いましたら、一緒に行きましょう。

 

7/21・7/22

 投稿者:大我  投稿日:2018年 7月19日(木)18時33分4秒
編集済
  ((今週のライド&イベント予定))

7/22(日)は 2号地でTTTの練習会をやります。
       それとPIT店頭にてカーボンドライさんによる
       カーボンフレーム超音波無料診断を行ないます。
       興味のある方は気軽に寄って遊びに来て下さい。

7/21(土) 早朝ライド 5時PIT発-8時PIT着
       朝ライド 8時PIT発~
    9時からライド 9時PIT発-10時30分頃PIT着

7/22(日) 早朝ライド お休みします
      周回ライド 5時-7時頃(2号地現地集合)
      チームTT 7時~(2号地現地集合)
       朝ライド 8時PIT発~

※今週末もかなり暑くなりそうです。
 ライドに参加予定の方は健康管理に気をつけて無理しないようにお願いします。
 状況によりライドの中止や短縮などの可能性もありますのでご了承ください。
 ボトルは2本持ちでお願いします。

以上よろしくお願いします。
 

7/16ライドの予定変更

 投稿者:大我  投稿日:2018年 7月14日(土)17時19分36秒
編集済
  7/16(月)の早朝ライドを知多方面のツーリングに変更します。

7/16(月) 早朝ツーリング 5時PIT発-9時頃PIT着
       朝ライド 8時PIT発~

以上よろしくお願いします。
 

ツールド新城

 投稿者:大我  投稿日:2018年 7月13日(金)10時13分20秒
  「第14回 ツールド新城」に参加されるメンバーの方へ

明日乗り合いで行く方はいつもの場所に4時30分集合です。
よろしくお願いします。
 

7/14・7/15・7/16

 投稿者:大我  投稿日:2018年 7月12日(木)18時57分47秒
  ((今週のライド予定))

7/15(日)は2号地でTTTの練習をやります。

7/14(土) 早朝ライド お休みします。
       朝ライド 8時PIT発~
     9時からライド お休みします。

7/15(日) 早朝ライド お休みします
      周回ライド 5時-7時頃(2号地現地集合)
      チームTT 7時~(2号地現地集合)
       朝ライド 8時PIT発~

7/16(月) 早朝ライド 5時PIT発-8時PIT着
       朝ライド 8時PIT発~

以上よろしくお願いします。  
 

決起集会

 投稿者:大将  投稿日:2018年 7月10日(火)16時25分51秒
  ニセコクラシックに参加された皆さん、
お疲れ様でした。桑島さんのレポートで、過酷で修行のようなコースが
想像できます。みなさんが無事に完走できて良かったです。

今週末の、ツールド新城に参加される方も
暑さに気をつけてがんばってください。

さて、急ではありますが、15日の日曜日に毎年恒例となってきた
シマノスズカに向けての決起集会を開催しようと思います。

場所はぴっと近くのパパチャチャで、時間はPM7時からを予定しております。
人数確認のため参加希望の方は、13日の金曜日までに
お店かスタッフに連絡してください。




 

ニセコクラシック2018 参戦記 (桑島レポート)

 投稿者:桑島  投稿日:2018年 7月 9日(月)21時51分14秒
編集済
  7月8日(日)北海道のニセコ町で開催された「ニセコクラシック2018」に参加してきました。

コースは、平均勾配約4%で15㎞のヒルクライムや、70㎞/hを超える高速ダウンヒル、
30㎞の平坦路、延々と続くアップダウンを含んだ累計獲得標高が2360mもある
140㎞の山岳コースです。(70㎞クラスもあるんだけどね・・・)
UCIの大会なので、年代別クラスで上位25%に入ると、
8月のイタリアで開催されるグランフォンドの世界戦に参加できる資格を得られます。
(ただし、エントリー費と交通費は自腹)

当日は、朝少し霧雨状態で気温13℃と寒かったですが、徐々に回復し、
曇りで時々晴れ間も出てきて、比較的良いレースコンディションでした。

―機材―
・バイク :FOCUS Izalco MAX(2018)
・コンポ :SHIMANO Ultegra(R8000)
・ギア  :F52-36、R11-28
・ホイール:REYNOLDS ATTACK
・タイヤ :CONTINENTAL GP4000S2 (25C)

―レース結果―
・140km Men Age of 45 to 49
 42位/94人中 (Time:4hr27min35sec AVE29.82km/h)
 (TOPとの差 44min59sec)
 上位25%に入れず、世界戦への参戦権は得られず。(無念・・・)

―レース展開―
 AM6:35に各年代別にパレードラップがスタート
全部で500名ぐらいがスタートするため、5つの年齢区分を
3つのウェーブに分けて1分間隔でスタート。年齢別で、自分は第3ウェーブで出発。
7㎞ぐらいのパレードアップの間に、第3ウェーブで150人ぐらいの集団で
先頭から50番手ぐらいの位置まで上がっていく。
ところどころの登りで、なんとなくホイールが重く感じる。
ブレーキ―シューを引きずっているのかと何度も確認するが、問題はなかった。
自分の脚があまり調子よくないのか?嫌な予感。

パレードラップが終了し、いよいよリアルスタート。一気にスピードが上がる。
登り基調の箇所で、ついていくのがめちゃくちゃつらい。
リアルスタートから10kmは、基本登り。なんとか先頭集団についていく。「死ぬ―」
10㎞程登り基調が続き、少し遅れていよいよ5㎞の下り区間に突入。
北海道特有の長り直線の下りとゆるい高速コーナーが出てくる。
去年は恐怖で大変だった・・・。今年はどうか?「アレ? 怖くない。」
フレーム性能のおかげか直線で70㎞/hを超えていてもバイクが安定しているし、
コーナーも狙ったラインをトレースできる。他の人にもあまり抜かれない。
徐々に前の人との差を埋められる。去年とは大違いの走り。

下り終わって登り区間に入る。なんだか人数が少ない。「げ!もう先頭集団が分かれてる。」
この時点で多分第2集団のケツ。必死になってついていくが徐々に苦しくなってちぎれる。
「クソ―(泣く)ここまでかよ」その後バラバラとまわりの人が集まり
なんとなく集団を形成する。その後、もう1つ高速ダウンヒルをこなし、25㎞が経過。
いよいよパノラマラインの15㎞の長い登りが始まる。

「あ、登れる気がしない。」15人ぐらいの集団にいたが、
案の定5㎞も走ったらちぎれてしまった。
練習不足で登りでスピードを上げられない。単独でヘロヘロで登る。「きついー帰りたいー」
第1関門(KOM)の制限時間が迫る。「今日は完走できないかも・・・」と弱気になる。
「せっかく北海道まで来たんだから・・・」と思い、とりあえずあきらめず登り続ける。
よれよれになって、KOMを関門時間の15min前に通過。

その後、単独で走っていたら運よく後方を15人ぐらいの集団がやってくる。
「ラッキー」と一気に飛び乗って、必死で走る。「ここで切れたら本当に完走できなくなる。」
山の稜線のようなところを走っていると深い霧がかかってくる。路面も濡れている。
この区間は、晴れていればすばらしい景色が見れたはずなのに残念。
「げー!この先、高速ダウンヒルが20㎞ぐらいあるのにー」
まわりの人たちもさすがに危険と思ったのか、コーナーではあまり飛ばさない。
深い霧で20m以上先が見えず、コーナーがどうなっているか全くわからない。
もう前の人の姿を頼りに高速ダウンヒルを開始。
飛ばさないとはいっても、場所によっては50㎞/h以上のスピードが出る。
「こんなの練習したことねー 自転車にナビなんてついてないのに!(怒り)」
数㎞走ったら、路面の濡れもなくなり、霧も晴れてくる。と思ったら集団のスピードが上がる。
60㎞/hでのダウンヒルがずっと続く。だがバイク性能のおかげで、遅れる感じがしない。

ようやくダウンヒルが終わり、ようやく70㎞地点を通過。「やっと半分かよ。」腰が痛い。
日本海へ向けて平坦巡行が始まる。15人ぐらいの集団で進むが、ローテがうまくいかない。
しかし追い風ということもあり、45㎞/h以上で進む。場所によっては50㎞/hでの巡行。
ジャガイモ畑の中を走りぬけて、少しだけツールドフランスのような景色を堪能。
かなり速いペースで巡行したが、前にいると思われる大きな集団に追い付くことはなかった。
日本海にタッチして折り返して20㎞の平坦。向かい風で巡航速度が30~34㎞/hにまで落ちる。

スタートから105㎞通過し、いよいよ後半の山岳箇所に突入。「もういや、疲れた、腰痛い。」
ここから10㎞の登りが開始。スピードは20㎞/hもでない。
「こんな長いレース出るんじゃなかった・・・ 70㎞のクラスにしておけばよかった。(泣)」
「早く登り終われー」と念じながら走る。修行のような状態。
レースじゃなかったら絶対足止めて休憩している。もう集団なんかなくて、個人TT状態。
大きな登りを2つ超えて、残り10㎞の看板が出ている。ここからが長い。
ところどころ長い登りが何本もでてくる。「もうやめてくれ・・・」
もうろうとしながら残り距離を消化し、ようやく残り1㎞。最後に乾坤院のような坂が現れる。
やけくそでペダルを踏み、ラスト100mで同じカテゴリーの人を1人パスして、フラフラでゴール。
ゴールした時は達成感ではなく、もう走らなくていいんだという安心感で嬉しかったです。

―ゴール後―
 先にゴールしていたタイガさんと岡田さんと会い、ゴールできた喜びを分かち合いました。
タイガさんから「岡田さん。年代別クラスで優勝したよ!」と聞かされる。
あまりのことに一瞬何が起きたのか理解できなかったです。
「へ? マジでー? もうバケモンかよ」

チームメンバーの結果:
 岡田さん:1位/54人中 (70㎞  MEN 55 to 59 クラス)世界戦参加権GET
 大我さん:7位/86人中   (140㎞ MEN 35 to 39 クラス)世界戦参加権GET
 久木村さんと自分:なんとか完走 世界戦参加権LOST (ハ~ 今年もダメだったか)

―今後の予定―
 8月19~20日「シマノスズカ2018」に参加予定です。
さーて、チームTTがんばろー。
 

7/7・7/8

 投稿者:大我  投稿日:2018年 7月 6日(金)16時14分32秒
  ((今週のライド予定))

書き込みが遅くなりすみません。
今週はスタッフ不在の為早朝ライドは土・日お休みします。

7/7(土) 早朝ライド お休みします
       朝ライド 8時PIT発~
    9時からライド 9時PIT発-10時30分頃PIT着

7/8(日) 早朝ライド お休みします
       朝ライド 8時PIT発~

※ライドは雨天中止です。

以上よろしくお願いします。
 

6/30・7/1

 投稿者:大我  投稿日:2018年 6月29日(金)12時09分10秒
  ((週末のライド予定))

書き込みが遅くなりすみません。
7/1(日)は2号地でTTTの練習会をやります。

6/30(土) 早朝ライド 5時PIT発-8時PIT着
       朝ライド 8時PIT発~
    9時からライド 9時PIT発-10時30分頃PIT着

7/ 1(日) 早朝ライド お休みします
      周回ライド 5時-7時頃(2号地現地集合)
      チームTT 7時~(2号地現地集合)
       朝ライド 8時PIT発~

※ライドは雨天中止です。

以上よろしくお願いします。
 

6月24日(日)三ヶ根練

 投稿者:桑島  投稿日:2018年 6月23日(土)19時57分1秒
編集済
  6月24日(日)三ヶ根方面に登りの練習に行きます。

バイクのシェイクダウンでポジション調整等をしながら行くので、ペースは遅いです。

7時PIT発―11時PIT着

登りの練習をしたい方、一緒に行きましょう。

 

/141