teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


Re: 遅ればせながら…

 投稿者:マスター☆ヤス  投稿日:2020年 3月13日(金)06時42分7秒
返信・引用
  > No.4935[元記事へ]

アヤノサンドロスさんへのお返事です。

おお!返信がさらに遅れました。
ありがとう。

> そんな私は、あれからちゃんと人に甘えれるときは甘えるようにしております(*^ω^*)

え。それが出来たらすごくねー??
これからもなにかと甘えて生きてってください。 ええ。
 
 

遅ればせながら…

 投稿者:アヤノサンドロス  投稿日:2020年 3月 9日(月)21時02分19秒
返信・引用
  マスターお誕生日おめでとうございます!
って、1週間遅れっ( ̄◇ ̄;)トゥイマテン…
マスターにとって良い1年でありますように☆

そんな私は、あれからちゃんと人に甘えれるときは甘えるようにしております(*^ω^*)
 

Re: 水星逆行中の

 投稿者:マスター☆ヤス  投稿日:2020年 3月 2日(月)23時53分55秒
返信・引用
  > No.4933[元記事へ]

かばさんへのお返事です。

> マスター☆お誕生日おめでとうございますー。

いつもありがとう。
一年年齢のカウントを間違えていたので歳をとりませんでした!w

お変わりはないんだけどいろいろ面白いことも起きてますよ。
今度会った時にでも^^
 

水星逆行中の

 投稿者:かば  投稿日:2020年 3月 2日(月)18時58分43秒
返信・引用
  マスター☆お誕生日おめでとうございますー。

暖冬でなんだかへんなかんじです。
お変わりないですか?
 

Re: 辿り着きました。

 投稿者:マスター☆ヤス  投稿日:2020年 2月25日(火)09時33分22秒
返信・引用
  > No.4930[元記事へ]

丸太橋さんへのお返事です。

> いつも、人のことばかりみていたので、自分の本音や汚い部分は、表に出さなかったです。
> そこでも、どこでも、私はいい人でいたかった。
> 今もいい人でいたい部分の方が多いと思います。

「いい人でいる」のはあなたがズルいからではありませんよ。
これもギリギリの処世術なんです。


相手の心と状況を読み取り、感情を刺激しない
爆発するのを防ぐこと。

あなたが少しでも平穏な日常を得るために培ってきた「技能」なんです。


> 20歳の頃、丸太橋さんは喜怒哀楽の怒がないね!
> と、当時仲の良かった友人に言われてホッとしたことを覚えてます。よかった、誰も嫌な気にさせてないと。
> でも、心の中には莫大な怒りがあったし、未来が描けないほどの弊害がでました。
> もうそういうのは終わりにしたいです。


そうですね。終わりにした方がいいです。
喜怒哀楽の「怒」がないということはありませんから
その「怒」の部分は表出していないというだけです。

自分自身の内部にはどんどん不良債権として蓄積しています。
今までの分も全部自分の体内に隔離保存されてる……となったら
不気味でしょう?


> 最近、家族のでグループラインをはじめました。息子の写真を送って、みんながコメントするかんじです。穏やかな家族像を、みんなが喜んでる。
> その穏やかな姿にホッとしたのですが、どこか責務を追行したような安堵でした。
> どこまでもいい人のぶってしまう、いまの自分です。


繰り返しますが「いい人ぶる」のはあなたがズルいからではなく、
「そうしないととんでもない面倒で激しく消耗する」
ことがわかっているから回避しているだけです。

ただでさえ残り少ない自分のエネルギーをそんなことの対処に奪われたくない
そういう必死の攻防が
「相手を刺激しないようにとりあえず合わせて笑っておく」
なんです。

穏やかな家族という幻想を必死で全員で追いかけ
理想的な状況を演出してますよね?
全員がそのお芝居を共有しているからこそ辛うじて守られている「虚像」
それがあなたの家族です。


…でもね、ほんとはとっくに壊れてます。
壊したのは主催者。つまり両親です。

参加を義務付けられただけの子供に原因があることってほとんどないんですよ。

はっきりそう思ってくださいね。
「茶番劇につきあわされてる私」「つきあってあげてる私」
 

Re: 辿り着きました。

 投稿者:マスター☆ヤス  投稿日:2020年 2月24日(月)23時33分40秒
返信・引用
  丸太橋さんへのお返事です。

わかりました。
数回のやり取りですがすでに変化の兆しが見えます。
やってみましょうか。

スカイプはやられてますか?
アカウント ysd2dx
を検索して話しかけてみてください。
 

Re: 辿り着きました。

 投稿者:丸太橋  投稿日:2020年 2月24日(月)22時23分5秒
返信・引用
  マスター☆ヤスさま


いつも丁寧なお返事、ありがとうございます。
インナーチャイルドのこと、読みました。
前にもこの言葉にひっかかったのですが、過去ばかりみても意味ないから、今ここをみるという正論で抜け出すことができなかったです。
他の方の力が必要なときもあるんですね。
他の方に相談しなかったのは、傷つきたくなかったし、変化したくなかったからかもしれないです。なかったことにしていた過去を掘り返したくない。でも、変わりたい。そこを行ったり来たりするのは、もうやめたい。 同時に怖くなるのですが。
もし先生にカウンセリングをお願いできたら、ほんとにありがたいです。
お忙しいと思いますので、無理長い時にで構いません。
この場所に書くだけで、ことばにすることで、整理される私がいます。
思うことを話していい。
いつも、人のことばかりみていたので、自分の本音や汚い部分は、表に出さなかったです。
そこでも、どこでも、私はいい人でいたかった。
今もいい人でいたい部分の方が多いと思います。
20歳の頃、丸太橋さんは喜怒哀楽の怒がないね!
と、当時仲の良かった友人に言われてホッとしたことを覚えてます。よかった、誰も嫌な気にさせてないと。
でも、心の中には莫大な怒りがあったし、未来が描けないほどの弊害がでました。
もうそういうのは終わりにしたいです。

最近、家族のでグループラインをはじめました。息子の写真を送って、みんながコメントするかんじです。穏やかな家族像を、みんなが喜んでる。
その穏やかな姿にホッとしたのですが、どこか責務を追行したような安堵でした。
どこまでもいい人のぶってしまう、いまの自分です。




> 丸太橋さんへのお返事です。
>
> > 読んでいたら、正直に書くと、親がかわいそう、悪く思いたくない自分、気持ちがまだあります。
> > 産後、母と前よりも話しやすくなったり、私の中での引き際が見えてきた(話をスルーするようにしてるだけなのですが)こともあり、今、母への怒りに向き合うのが怖い自分がいます。
> > 今までの人生の中で一番家族が穏やかにいるから、もういいやと思いたい。
> > でも、きっとこのままいつものようにのみこんでしまったら、境界線がひけない自分から抜け出せないのでしょうか。
> > 自立から遠くなってしまうのでしょうか。
>
>
> ……残念ながらそのとおりです。
> アダルトチルドレンのことを調べるとわかると思いますが、
> 苦しんでもがいている子供(成人した子供)が何に苦しんでいるのかというと
> 自分自身の罪悪感と良心なんです。
>
> 親を責めたくない。悪く思いたくない。かわいそう。。。。
>
> みんなそう言いますよ。
> 優しくて真面目な人達なんです。
>
> …でも「だから」抜けられないんです。
>
> 堂々巡りを散々繰り返してきましたよね?
> 許して飲み込んで我慢して笑うことでは解決できない突破口を
> 開けるしか道はないんです。
>
> いったん「いい人」をやめてください。
> その覚悟があれば新しい道が開けます。
>
>
> > 子どもの頃、今の自分が近くにいてくれたら、話をきいてくれたら、心強かったです。
>
>
> そうですよね???
> 本当にそうです。あなたが子どもの頃のあなたの側についていられたら。
> 話を聞いて気持ちを受け止めてあげられていたなら。
> その子の人生は変わっていたでしょうね。
> きっと今よりも人生を楽しみ、自分の喜怒哀楽で生きていたはずなんです。
>
> もう遅いでしょうか?
>
> …できるんです。
>
> 今からでもそのたった一人で孤独に耐えて頑張っている小さい子供を
> 助けに行くことができます。側にいて支えてあげられる大人にあなたがなれるんです。
>
> インナーチャイルド
> という言葉をご存知でしょうか?
> 「内なる子供」
> 「傷ついた子供時代の自分」
> 「理想の自分に埋もれて隠された本来の姿の自分」
> のことです。
>
> とりあえず検索してみたリンクを貼ってみますね。
> https://sorakumo.jp/report/archives/8
>
> こういうカウンセリングを受けてみるのもいいかもしれませんね。
> 大事なのは「言葉にして表に出してあげること」と
> 「第三者にそれをそのまま受け止めてもらうこと」
> の体験です。
>
> 過去は過去でほうっておいてこれからの自分の気の持ちようで
> なんとか切り抜けていこう!
> 辛かった昔のことに引きずられないで未来のことだけ見つめていこう!
>
> 普通の人のアドバイスはそんなもんでしょうけど
> それではどうしても付け焼刃、対処療法になってしまい
> 根本的な体質改善ができないのです。
>
> 過去の自分や辛い体験の時代にタイムスリップして
> 冷たい箱に閉じ込められて悲しい思いをし続けている
> 「あなた自身」
> を救い出してあげてください。
>
>
> (不安があれば僕がSkypeなどのチャットでやることも可能です)
>
 

Re: 辿り着きました。

 投稿者:マスター☆ヤス  投稿日:2020年 2月24日(月)17時11分53秒
返信・引用
  > No.4928[元記事へ]

丸太橋さんへのお返事です。

> 読んでいたら、正直に書くと、親がかわいそう、悪く思いたくない自分、気持ちがまだあります。
> 産後、母と前よりも話しやすくなったり、私の中での引き際が見えてきた(話をスルーするようにしてるだけなのですが)こともあり、今、母への怒りに向き合うのが怖い自分がいます。
> 今までの人生の中で一番家族が穏やかにいるから、もういいやと思いたい。
> でも、きっとこのままいつものようにのみこんでしまったら、境界線がひけない自分から抜け出せないのでしょうか。
> 自立から遠くなってしまうのでしょうか。


……残念ながらそのとおりです。
アダルトチルドレンのことを調べるとわかると思いますが、
苦しんでもがいている子供(成人した子供)が何に苦しんでいるのかというと
自分自身の罪悪感と良心なんです。

親を責めたくない。悪く思いたくない。かわいそう。。。。

みんなそう言いますよ。
優しくて真面目な人達なんです。

…でも「だから」抜けられないんです。

堂々巡りを散々繰り返してきましたよね?
許して飲み込んで我慢して笑うことでは解決できない突破口を
開けるしか道はないんです。

いったん「いい人」をやめてください。
その覚悟があれば新しい道が開けます。


> 子どもの頃、今の自分が近くにいてくれたら、話をきいてくれたら、心強かったです。


そうですよね???
本当にそうです。あなたが子どもの頃のあなたの側についていられたら。
話を聞いて気持ちを受け止めてあげられていたなら。
その子の人生は変わっていたでしょうね。
きっと今よりも人生を楽しみ、自分の喜怒哀楽で生きていたはずなんです。

もう遅いでしょうか?

…できるんです。

今からでもそのたった一人で孤独に耐えて頑張っている小さい子供を
助けに行くことができます。側にいて支えてあげられる大人にあなたがなれるんです。

インナーチャイルド
という言葉をご存知でしょうか?
「内なる子供」
「傷ついた子供時代の自分」
「理想の自分に埋もれて隠された本来の姿の自分」
のことです。

とりあえず検索してみたリンクを貼ってみますね。
https://sorakumo.jp/report/archives/8

こういうカウンセリングを受けてみるのもいいかもしれませんね。
大事なのは「言葉にして表に出してあげること」と
「第三者にそれをそのまま受け止めてもらうこと」
の体験です。

過去は過去でほうっておいてこれからの自分の気の持ちようで
なんとか切り抜けていこう!
辛かった昔のことに引きずられないで未来のことだけ見つめていこう!

普通の人のアドバイスはそんなもんでしょうけど
それではどうしても付け焼刃、対処療法になってしまい
根本的な体質改善ができないのです。

過去の自分や辛い体験の時代にタイムスリップして
冷たい箱に閉じ込められて悲しい思いをし続けている
「あなた自身」
を救い出してあげてください。


(不安があれば僕がSkypeなどのチャットでやることも可能です)
 

Re: 辿り着きました。

 投稿者:丸太橋  投稿日:2020年 2月24日(月)13時45分3秒
返信・引用
  > No.4927[元記事へ]

マスター☆ヤスさま


今日も、お返事ありがとうございます。
いただいた言葉、読みました。
読んでいたら、正直に書くと、親がかわいそう、悪く思いたくない自分、気持ちがまだあります。
産後、母と前よりも話しやすくなったり、私の中での引き際が見えてきた(話をスルーするようにしてるだけなのですが)こともあり、今、母への怒りに向き合うのが怖い自分がいます。
今までの人生の中で一番家族が穏やかにいるから、もういいやと思いたい。
でも、きっとこのままいつものようにのみこんでしまったら、境界線がひけない自分から抜け出せないのでしょうか。
自立から遠くなってしまうのでしょうか。
こういう所がアダルトチルドレンなのかもしれないな、と書いていて思いました。
ゆれながらです。
子どもの頃、今の自分が近くにいてくれたら、話をきいてくれたら、心強かったです。
先生と話していて、わたしは専門的なカウンセリングとか一度受けた方がいいのかなとも思いました。
心に溜まった澱があふれてきますね。
自分で解決しようとがんばっても、いつもラットレースみたいに同じ所をくるくるまわってしまってました。
夫以外のひとにここまで話した事がなかったです。
そのまま受け入れて、話をきいてくださって、ありがとうございます。







> 丸太橋さんへのお返事です。
>
> > 今、人として友だちになるかと言われたら無理です。
>
> …ですよね。
> そういう人が運悪くあなたの親だったということです。
>
> > いつも母のことを理解するのに必死で、親のことを誰よりも受容してました。
>
> はい。
> 仕方がありません。
> 誰に聞いてもそう言うでしょうからね。
>
> 「理解してあげなさい」
> 「悪い人じゃないから」
> 「親の大変さはやってみなきゃわからない」
>
> どんな親であっても子供にはそれを受け入れて許容できるように
> 自分の心を作り替える道しかないものです。
>
> でもそれによって子供の心は壊れるんです。
>
> そもそもあなたが受け入れてもらえたこと、ちゃんと心を見てもらえたことがないのに
> 親の心は受け入れて許容するなんて不公平もいいところでしょ。
> そんな道理はありません。
>
> > 政治的なものが自分のセンターにある人なので、家の中はいつも政治のはなしでした。
> > 言葉ではそう言わないと思うけど、行動はわたしの人生より、平和な事の方が大事だった。残念だったです。
> > 悲しかったです。
>
> なんでそうなるかわかりますか?
>
> …お母さんには自分の意思とか心がないんですよ。
> 空っぽだからその隙間に宗教だの政治だの義務だの奉仕だのを
> 詰め込んで
> 「~のために」
> を動くための動機にしているだけなんですよ。
>
> 人形ってのは自分からは動けないんです。
>
>
> > 母は母で、幼い頃に父を亡くし大変だったと思います。でも、わたしがそれを理解してあげなくてもいいんですね。
> > 学費など出してきてもらったお金のことなど、甘えていた自分を責めたくなりますが、
>
>
> 父を亡くしたことは大変だったでしょう。
> でも自分の心をどう作り上げるかは環境よりもその人の意志や知性によるんです。
> 恵まれた環境に生まれても死にたい人はたくさんいますしね。
>
> 苦労したんだから大目に見なきゃ…ということはありません。
> 苦労は苦労。人格は人格です。
>
> そしてよく「親に育ててもらった恩…」とか言いますけど、
> あなたが親に頼んで「私を生んで育ててください!」ってお願いしたんですか?
> そうじゃないですよね?
>
> 親は親が決めて「結婚」し「子供を持つ」ことに決めたんです。
> 選んだんです。自分がね。
>
> わかりやすくするためによくペットで例えるんですけど、
> 要するに子供を持つってのは「人間の子供を飼う」という決断です。
>
> 犬、猫ならどうですか?
>
> 餌をもらった恩。医者にかかった恩。居場所を与えてもらった恩。
> 犬や猫が感じて遠慮する必要があるでしょうか??
>
> 子供を育てるのは親の選択であり趣味です。
> 親が決めたことです。
> 居場所を与え、食事を与え、愛情をかけ、教育を受けさせ、成人するまで育て上げる。
>
> すべて「親が最低限しなければならないお約束」なんです。
> 子供のあなたは是非そう思ってください。
 

Re: 辿り着きました。

 投稿者:マスター☆ヤス  投稿日:2020年 2月24日(月)00時12分35秒
返信・引用
  > No.4926[元記事へ]

丸太橋さんへのお返事です。

> 今、人として友だちになるかと言われたら無理です。

…ですよね。
そういう人が運悪くあなたの親だったということです。

> いつも母のことを理解するのに必死で、親のことを誰よりも受容してました。

はい。
仕方がありません。
誰に聞いてもそう言うでしょうからね。

「理解してあげなさい」
「悪い人じゃないから」
「親の大変さはやってみなきゃわからない」

どんな親であっても子供にはそれを受け入れて許容できるように
自分の心を作り替える道しかないものです。

でもそれによって子供の心は壊れるんです。

そもそもあなたが受け入れてもらえたこと、ちゃんと心を見てもらえたことがないのに
親の心は受け入れて許容するなんて不公平もいいところでしょ。
そんな道理はありません。

> 政治的なものが自分のセンターにある人なので、家の中はいつも政治のはなしでした。
> 言葉ではそう言わないと思うけど、行動はわたしの人生より、平和な事の方が大事だった。残念だったです。
> 悲しかったです。

なんでそうなるかわかりますか?

…お母さんには自分の意思とか心がないんですよ。
空っぽだからその隙間に宗教だの政治だの義務だの奉仕だのを
詰め込んで
「~のために」
を動くための動機にしているだけなんですよ。

人形ってのは自分からは動けないんです。


> 母は母で、幼い頃に父を亡くし大変だったと思います。でも、わたしがそれを理解してあげなくてもいいんですね。
> 学費など出してきてもらったお金のことなど、甘えていた自分を責めたくなりますが、


父を亡くしたことは大変だったでしょう。
でも自分の心をどう作り上げるかは環境よりもその人の意志や知性によるんです。
恵まれた環境に生まれても死にたい人はたくさんいますしね。

苦労したんだから大目に見なきゃ…ということはありません。
苦労は苦労。人格は人格です。

そしてよく「親に育ててもらった恩…」とか言いますけど、
あなたが親に頼んで「私を生んで育ててください!」ってお願いしたんですか?
そうじゃないですよね?

親は親が決めて「結婚」し「子供を持つ」ことに決めたんです。
選んだんです。自分がね。

わかりやすくするためによくペットで例えるんですけど、
要するに子供を持つってのは「人間の子供を飼う」という決断です。

犬、猫ならどうですか?

餌をもらった恩。医者にかかった恩。居場所を与えてもらった恩。
犬や猫が感じて遠慮する必要があるでしょうか??

子供を育てるのは親の選択であり趣味です。
親が決めたことです。
居場所を与え、食事を与え、愛情をかけ、教育を受けさせ、成人するまで育て上げる。

すべて「親が最低限しなければならないお約束」なんです。
子供のあなたは是非そう思ってください。
 

レンタル掲示板
/360